Lab News

 

2019年度

論文(審査あり)

  • 森田和行,瀬戸崎典夫,森田裕介(2019)テーブルトップ型顕微鏡画像提示システムの改良と実践授業における学習効果の分析.科学教育研究,43(1):3-21

2018年度

論文(審査あり)

  • Nagahama, T., Morita, Y. (2018) How Learning-styles Influence Learning Experience with Lecture Video Played at Different Speeds, International Journal for Educational Media and Technology, 12(1): 29-40
  • 長濱澄,名取優太,岩附直登,川島一朔,森田裕介,百瀬桂子(2018)映像コンテンツの高速視聴における事象関連電位P300振幅を指標とした注意配分量の分析.日本教育工学会論文誌,42(Suppl.):41-44
  • 瀬戸崎典夫,冨永裕也,森田裕介(2018)月の満ち欠けについて学ぶ探索型VR教材の開発.日本教育工学会論文誌,42(Suppl.):89-92
  • 北澤武,瀬戸崎典夫,森田裕介,福本徹(2018)教育のICT活用を授業で直接体験する時期が教育学部生のICT活用指導力に与える影響,教育情報研究,34(1):3-16
  • Nagahama, T., Morita, Y. (2017) Effect Analysis of Playback Speed for Lecture Video Including Instructor Images, International Journal for Educational Media and Technology, 11(1): 50-58
  • 長濱澄,森田裕介 (2018)映像コンテンツの高速提示が学習効果に与える影響 ー学習スタイルと二重チャンネルモデルに着目してー, 日本教育工学会論文誌, 41(4), 345-362

国外学会

  • Yusuke Morita, Keiko Iizuka, Toru Nagahama (2018) A Trial Study on Connected Media for Correspondence High School Students, Proceedings on EdMedia
    (Amsterdam, Netherland, June 25–30)

国内研究会発表

  • 丸山雅貴,栗山直子,森田裕介(2018)Scratchを用いたプログラミング授業の実践による児童の印象変容に関する一考察.日本教育工学会研究報告集,18(5):167-170
  • 河野通俊,長濱澄,森田裕介(2018)高等学校情報科における自律型ロボットを用いたPBL型授業の効果に関する一検討.日本教育工学会研究報告集,18(5):127-134
  • 長濱澄,大秦一真,田尻圭佑,森田裕介(2018)VRによる空間提示と実空間再現性に関する一検討.日本教育工学会研究報告集,18(5):83-86
  • 長濱澄,宮西祐香子,三田なつ乃,森田裕介 (2018)映像コンテンツの主観難易度と変速再生機能活用行動の関連性に関する一検討-学習スタイルに着目して-.日本教育工学会研究報告集, JSET18(2): 113-118
  • 長濱澄,牧野将大,森田裕介(2018)合成音声を活用した映像コンテンツの高速提示効果に関する一検討.日本教育工学会研究報告集,18(1):457-464
  • 田尻圭佑,森田裕介,瀬戸崎典夫(2018)3D仮想モデル操作による没入型天体教材の開発と評価.日本教育工学会研究報告集,18(1):351-354
  • 西村綾華,矢野椋介,東海林以展,長濱澄,森田裕介(2018)遠隔交流支援における分身ロボットの社会的存在感に関する一検討.日本教育工学会研究報告集,18(1):99-103

国内学会発表

  • 森田裕介,宮西祐香子,北澤武,瀬戸崎典夫,辻宏子,江草遼平,長濱澄(2018)STEM教育における空間認識力の育成を目的としたVR教材の試作,日本教育工学会全国大会講演論文集、34
  • 飯塚啓子,長濱澄,森田裕介(2018)NHK高校講座のオンライン視聴におけるインタフェースの相違による学習効果に関する一分析,日本教育工学会全国大会講演論文集、34
  • 安藤百花,松野夢斗,長濱澄,森田裕介(2018)反転授業におけるグループディスカッションのファシリテーション過程に関する一分析,日本教育工学会全国大会講演論文集、34
  • 北澤武,森田裕介,瀬戸崎典夫,辻宏子(2018)教員養成系大学生の教科内容の関係性の理解に関する一考察ーカリキュラム・マネジメントとSTEM/STEAM教育の観点からー,日本教育工学会全国大会講演論文集、34
  • 瀬戸崎典夫,中村優太郎,森田裕介(2018)3次元CGモデルの制作による空間認識力育成の効果,日本教育工学会全国大会講演論文集、34

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中