Lab News

MORITA LAB(最近の活動)

最近の研究活動

論文(審査あり)

  • 阿部 真由美, 香西 佳美, 遠藤 健, 蒋 妍, 森田 裕介(2022)大学教員のオンライン授業に関する知識の実態および授業の満足度と意欲に与える影響.日本教育工学会論文誌,46(1):25-34
  • Toru Nagahama, Naoki Nose, Issaku Kawashima, Yusuke Morita (2021) A Trial Study on Restraint of Mind-Wandering while Viewing Educational Videos by Adjusting Biofeedback Operations. 29th International Conference on Computers in Education Conference Proceedings Volume II, pp. 685-687
  • 林晨洋, 史珍妮, 森田裕介(2021)中国におけるSTEM/STEAM 教育の研究動向. 人間科学研究,34(2): 109-117
  • 史 珍妮, 胡 啓慧, 野中 陽一, 森田 裕介(2021)中国における拡張現実技術を活用する教育研究の発展について―2010年から2019年までの文献調査を通して―. 教育デザイン研究, 12(1): 253-262
  • Nagahama, T., Morita, Y. (2019) Effect Analysis of High-Speed Presentations of Educational Video Utilizing Synthetic Speech. International Journal for Educational Media and Technology,13(1):66-74. http://jaems.jp/contents/icomej/vol13/07_Nagahama.pdf
  • 瀬戸崎典夫, 森田裕介(2019)天文分野を事例としたバーチャル環境における学習効果. 教育システム情報学会, 36(2): 57-65
  • 長野 祐一郎, 永田 悠人, 宮西 祐香子, 長濱 澄, 森田 裕介(2019)IoT皮膚コンダクタンス測定器を用いた授業評価. 生理心理学と精神生理学, 37(1): 17-27. DOI: https://doi.org/10.5674/jjppp.1903si

論文(審査なし)

  • 森⽥裕介(2021)ポストコロナを見据えた大学授業のデジタル変革,⼤学教育と情報.2021(1):5-9
  • 森田裕介(2020)大学における授業のオンライン化と今後の展望,都市問題,111(12):10-14
  • 森⽥裕介,向後千春(2020)早稲⽥⼤学のオンライン授業の取組みと課題,⼤学教育と情報.170:17-22

学会発表等

  • 田代穂香,武藤寛明,瀬戸崎典夫,藤本 登,森田裕介(2022)全天球型発電所探索アプリを用いたSTEAM教育の可能性の検討,日本教育工学会2022年春季全国大会
  • 木村 優里,辻 宏子,森田 裕介(2022)学校教育へのSTEAM教育の導入における支援方法の分析 -公立小学校への導入初期の事例をもとに,日本STEM教育学会拡大研究会,33-36
  • 阿部真由美, 森田裕介(2021)大学におけるブレンド型授業の実態調査, 日本教育工学会研究会報告
  • 濵本宗我, 森田裕介(2021)高等教育機関におけるディーチングアシスタントの汎用的スキルに関する調査, 日本教育工学会研究会報告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中